格安SIMの通信制限って?通信速度がスゴク遅くなるので注意!

格安SIMの通信制限って?通信速度がスゴク遅くなるので注意!

 

格安SIMの通信制限ってご存知ですか?

 

実はある条件を満たしてしまうと、通信速度が極端に遅くなる「通信制限」というものをかけられてしまいます。

 

そんな通信制限について、今回はお話ししていきます。

 

 

そもそも通信制限とは

 

「3日間での合計通信量が定められた上限を超えてしまった場合に通信速度が128〜200kbps程度の低速モードとなってしまう」のが通信制限です。

 

この通信制限自体は、他の利用者の通信品質を確保するために大きな役割を果たしているため必要な通信制限なのですが、YouTubeなどで高画質な動画配信サービスを利用する場合この3日間通信制限の影響は大きくなります。

 

 

YouTubeで720pの高画質な動画の通信量は1時間で約600MBを使いますので、3日間制限の上限が1GBだった場合2時間程度の動画視聴で通信制限にかかってしまい128〜200kbps程度の通信速度になると高画質での動画視聴は困難になってしまいます。

 

格安SIMでもこの3日間通信制限を設けている事業者も多数ありますので、データの使い過ぎに注意が必要です。

 

ただ、この通信制限も3日をベースとする制限方法だけではなく、1日当たり110MB以下等の1日をベースとする制限を行う事業者もありますので、格安SIMを選ぶ際には注意が必要です。

 

じゃあ、通信制限中はどうすればいい?

 

通信制限がかかり128〜200kbps程度の通信速度になっても240pや360pの低画質動画の場合は視聴可能ですし、通信量自体も抑えられて3日間通信制限にかかりづらくなります。

 

そのため、基本的にモバイル環境で動画を観る場合は低画質モードで視聴することをおすすめします。

 

 

通信制限を解除する方法

 

通信制限は、データ通信容量を買い足すことで解除されることが多いです。

 

ただし、余分にお金がかかってしまうので、あまりオススメしません。

 

通信制限がかからないようにデータ通信をするか、おとなしく次の月まで待つのが良いです。

 

 

まとめ

 

格安SIMの最大の魅力は料金の安さですが、
「お、安い」
と考えて安易に乗り換えると、3大キャリア同様に3日間の通信制限に嵌ってしまう場合もあります。

 

そうなってからでは遅いので、データ通信を結構使う方は乗り換え先の格安SIMに通信制限が有るかチェックしておきましょう。