格安SIMはメリットだけじゃない!?デメリットもあるよ

格安SIMはメリットだけじゃない!?デメリットもあるよ

 

「格安SIMってスマホの料金がめっちゃ安くなるんだって」

 

そう聞いて乗り換えする人も多いですがちょっと待ってください!

 

格安SIMにはデメリットも存在しています。

 

もちろんメリットもあるのですが、デメリットもバッチリとあるのです。

 

そこで、今回は格安SIMのメリットとデメリットについてしっかりとお話しようと思います。

 

格安SIM初心者の方は必見です。

 

 

 

格安SIMのメリット

 

それでは、まず格安SIMのメリットからお話していきます。

 

料金が安い

 

なんといっても、料金が一番分かりやすい魅力です。

 

3大キャリアでは月額8,000円程度+機種代がかかるのですが、格安SIMでは、2,000円程度から利用できます。

 

3大キャリアの三分の一程度の料金は本当に魅力的です。

 

通話品質はキャリアと同等

 

格安SIMの通話品質は、IP電話と違い、ちゃんと音声専用回線を使っているため、3大キャリアと同じ品質です。

 

安いのに、品質が同じというのは、本当に魅力的です。

 

ドコモ端末はそのまま格安SIMを使える

 

多くの格安SIMは、NTTドコモの回線を使用しています。

 

そのため、ドコモの端末でしたらSIMロック解除も不要ですし、端末にSIMを挿して設定を変更するだけで利用開始できます。

 

また、コスパの高い市販のSIMフリー端末も利用できますので、端末選びの自由度も高いです。

 

データ通信専用プランも安い

 

データ通信プランは、3大キャリアでは、月5GBでプロバイダ料を入れると5,300円程度かかってしまいますが、格安SIMでは1,600円程度から利用できますので、本当に格安です。

 

 

 

格安SIMのデメリット

 

メリットではなく、デメリットもあります。

 

それでは格安SIMのデメリットについてもお話しようと思います。

 

通信速度が遅い

 

コアタイムと呼ばれる「通勤時間帯」と「昼時」と「夕方」に回線の混雑による通信速度の低下が起こる場合があります。

 

初期設定を自分で行わなければいけない

 

端末を自分で用意する場合は、初期設定も自分でしなくてはなりません。

 

しかし、しっかりとした分かりやすい説明書が付いていますので、それほど難しくはありません。

 

そして、端末とSIMを同時購入する場合は、初期設定は不要です。

 

知名度がまだ低い

 

テレビCMのおかげで、格安SIMは今までよりも知られるようになってきました。

 

しかし、まだまだ認知度が高いとはいえないのが現状で、格安SIMの存在を知らない人は、まだ多数いるようです。

 

 

まとめ

 

格安SIMはデメリットよりメリットのほうが大きく、とてもおすすめです。

 

しかし、デメリットもあることを知った上で格安SIMを利用したほうが、より満足して利用できると思います。

 

要チェックの格安SIM

ユーザーから人気の高い格安SIM「mineo」はおすすめです。

 

mineは利用者の口コミ評判も良いので、とてもおすすめです。